歴史に残る1969年の「ウッドストック」


多くの人を旅行へと動機付ける音楽フェスティバルにも、その元祖となるものがあります。

過去に行われた音楽フェスティバルの中でも、未だに語り継がれ続けているものの一つに1969年の「ウッドストック・フェスティバル」があります。1970年代後半というのは基本的に若者が反抗しまくる時代でした。フランスでは5月革命が起こり、日本でも学生運動が盛り上がって都心の高校や大学では授業が中止されたりすることが相次いだのです。

04
(画像参照元:http://filmreviewsnsuch.blogspot.jp/2013/09/woodstock.html)

アメリカでもカウンターカルチャーが花開き、特に西海岸ではヒッピームーヴメントが最高潮に達します。既存の価値観を否定して、若者ならではの自由な完成を重んじるヒッピーたち。この時代の思想はアップル・コンピュータのようなテクノロジー分野にも間接的に関係してくるもので、そのように考えると私たちにとって無視できない出来事なのです。

ウッドストックの会場周辺は、現在でも観光名所のようになっています。ここへいくにはどうすればよいのか、まず、飛行機でニューヨークまでいきます。それからバスなどを駆使してサリバン郡までいきます。それから、ウォールヒル、キングストンのあたりまでタクシーやバスなどで行ってみるともう会場はかなり近いはずです。決して都市部ではないのでそれなりの準備をしていきましょう。

アメリカ旅行の際には、ヒッピーの魂を感じるこのイベントについての知識を知っておくと、また味わい深い旅ができそうです。